農業の課題をITで解決する「スマートアグリ」に取り組む企業が最先端のソリューション、センサー、サービス、そして農業ITの未来について語ります!

日時:2019年3月7日(木) 13:30~17:00(13:00開場)
場所:日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
参加費:1,000円
定員:200名
申し込み:申込フォームはこちら
主催:日本農業情報システム協会

内容:
13:00 開場
13:30 開会およびゲストトーク
 「スマート農業への期待(仮)」

13:40〜15:10 セッション1
 テーマ「スマート農業の過去・現在・そしてこれから(仮)」
 パネリスト5名とモデレーターによる公開討論会です。
 官公庁、流通、小売、農業ITサービス提供者、生産現場等様々な立場からスマート農業のこれまでの軌跡と現在のスマート農業の立ち位置、未来の可能性について議論を行います。

15:20〜16:50 セッション2
 テーマ「そこが知りたいスマート農業(仮)」
 パネリスト5名とモデレーターによる公開討論会の後半になります。
 スマート農業の具体的なマネタイズの方法や、現実的なサービスの活用方法など、農業従事者だけでなく一般の方が疑問に感じているトピックについて会場でリアルタイムにアンケート集計を行い、集計結果についての議論を行います。

16:50 クロージング