スマート農業の利活用を促進し、日本の農業の発展に貢献します。
コラム

【アグリ・コネクションズ株式会社】IT最前線レポート

ありきたりのタイトルで申し訳ありません。 いまさらAMAZON対IBMというわけではないが、先日東京で偶然にも同一会場で開催された、これらITベンダーによるセミナーに参加してきたので、その様子をご紹介したいと思います。 …

【株式会社ファームプロ】ITを用いた経営改善

ITといえばセンサーやソフトなどのシステムを買ってきて導入するというイメージがある人も多いかもしれません。 しかし何もセンサーなどを用いることが全てではありません。例えばデジタルカメラやスマートフォンも立派なITツールで …

【イベントレポ】JAISA スマートアグリシンポジウム2018 in 金沢・富山

1月20日(土)石川県地場産業振興センター本館、1月21日(日) 富山テクノホール東館2階大会議室にて、 『Googleがめざす、誰もが使える機械学習』と『農業散布ドローン AGRAS MG-1』をテーマに、スマートアグ …

【株式会社自ゆう耕場】農業者としてスマート農業に取り組む意義

最近の論調として、農業者の老齢化や人手不足からロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業(スマート農業)をめざすとともに、新規就農者等への栽培技術力の継承等を行うためのビッグデータの活用等に注目 …

【イベントレポ】JAISA スマートアグリシンポジウム2018

4月19日(木) 日比谷図書文化館にて、スマートアグリシンポジウム2018を開催致しました! 農業の課題をITで解決する「スマートアグリ」に取り組む企業が、最先端のソリューション、センサー、サービス、そして農業ITの未来 …

【NPO法人農業情報総合研究所】農と食の情報コミュニケーション

活動の紹介 はじめまして。NPO法人農業情報総合研究所は、作る人(生産者)、届ける人(販売)、いただく人(消費者)をつなげる活動を行っています。 具体的な活動としては、YouTube「農ラジ!」から農業、食の情報発信です …

【イベントレポ】JAISA スマートアグリシンポジウム2018 in 兵庫

2月26日(月) 兵庫県民会館にて、 『「ICTが開く農業の未来」~次世代の生産・流通・販売を考える~』をテーマに、スマートアグリ・シンポジウム 2018 in 兵庫を開催致しました! 当日は、30名の方にご来場いただき …

【イベントレポ】新酒祭り@久留里

3月4日(日)、千葉県君津市で開催された新酒祭りに参加しました! 久留里の酒蔵を回りながら新酒を試飲したり、露天のお店でおつまみを買って食べながらワイワイ町を散策するというお酒好きにはたまらない素敵なイベントです。 JA …

【勉強会レポ】日本の食品ロスの8割は事業者が出している?@港区

2018年2月8日に、港区のみなとパークにて、「賞味期限のウソ」の著者である井出留美さんの講演を聴講致しました! 講演テーマは「フードロスはなぜ生まれるのか〜現状と解決法〜」。 日本では、国内で生産される食品のおよそ3分 …

【イベントレポ】JAISA+農と食女性協会主催の新年会@半蔵門

本日はJAISA+農と食女性協会主催の新年会が開催されました! 農業やIT、食に関わる分野の方々が一堂に会し、大変有意義な会となりました。 今年度の新年会は趣向を変え、お越しになった皆様が持ち寄ったプレゼントの交換会や、 …

【勉強会レポ】農業ビジネス研究会@神保町

本日はNPO法人農業情報総合研究所が主催する農業ビジネス研究会に参加致しました! テーマは「東京いちじくのチャレンジ!〜都市農業と「発信力ある」商品づくり〜」 本日は東京いちじくのブランド立ち上げを手がけた、八王子の若手 …

【理事長】2030年には農業従事者数が半減し、「スマート農業」が一般化する

日本の農業の将来像を予見してみよう。 農業法人が増えてIT化が加速する 日本の農業者は高齢化に伴い、年々大きく減少の一途を辿っている。2030年には農業就業人口が現在の半数になるという予測もある。しかしながらその反面、広 …

【さつまいもカンパニー合同会社】農業×IT×MBA(経営学)の視点

私が農業系のイベントで話をさせてもらう際に、いつもプレゼンテーションの最初に入れているクイズネタがあります。 さて、誰の言葉でしょうか? 『私は自分がどんなに努力しても、農業経営者にはなれそうにありません。世界市場のなか …

【理事長】次世代の食・農情報流通プラットフォームとは =日本の農業を魅力あるものにする=

現在、ジャパンブランドとして「日本の食材は、安心・安全」と各方面で表現されている。しかし、その明確な根拠を語れる人はいないのではないか。「日本人が作っているから安心・安全だ」という「イメージ」だけでは、海外から入ってくる …

【さつまいもカンパニー合同会社】まずは農業の売上向上のためにITを利用する

先月末に開催されたスマートアグリ・シンポジウム 2016にて、売上向上のためのIT利用というテーマでお話しさせていただきました。 講演後にとある聴衆の方から「現場の状況に即した内容で一番良かったです」というお声をいただき …

【イーサポートリンク株式会社】生産者様向けシステム営業を通して感じること

今回のリレーコラムをお引き受けするにあたり、農業ITをキーワードに内容を色々と考えました。 そんな中ふと、農業分野で仕事がしたいと思っていた就職活動時期の頃を思い出しました。しかし積極的な就職先候補 として農業生産(野菜 …

【佐藤真理子】農業とITを繋げる人の重要性

私は、北海道の酪農家出身で現在は都内で農業関係のイラスト制作を生業としています。その為、農家さんや農業関係職の方から色々とお話を聞く機会が多く最近感じていることを私なりに書かせて頂きました。あくまで農業出身の現在は一般人 …

【理事長】バリューチェーン外でのニーズ

農業生産者は食や農業に関係するバリューチェーンの中だけに限らず、外にいるさまざまなステークホルダーと情報をやりとりすることも多い。しかし、電話やFAXなどで行うことが多いため、情報の蓄積・共有につながっていない。今回は、 …

【理事長】食のバリューチェーン全体でのニーズ =農産物の情報流通基盤の構築に向けて=

昨今、メディアで頻繁に取り上げられる「IT農業」の多くは生産過程におけるIT化事例であるが、食のバリューチェーン全体で考えると多様なモデルが想定される。 例えば、トレーサビリティのIT化は急務と考えられているが、現段階で …

【理事長】匠の知識の形式知化に向けて =知財が農家の新たな収益源に=

昨今、日本の農業の匠の技術を形式知化して、海外に輸出して行くという施策が、メディアなどでも取り上げられている。しかしながら農業界、特に生産現場におけるデータに関しては、現時点ではまだ「ビックデータ」というレベルには至って …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本農業情報システム協会(JAISA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.