この度、日本農業情報システム協会(本部:東京都新宿区、代表理事:渡邊智之、以下 JAISA)は、2023年2月28日(火) に島根県と共同で「スマートアグリシンポジウム 2023 in 島根」を開催いたします。

島根県では県内全域でスマート農業技術を活用した普及活動に取り組まれていますが、その効果を高めるためには、生産者や普及指導員、JA営農指導員が生産へのデータ活用に対しての理解を深め、具体的な活用方法を習得する必要があります。そこで、スマート農業技術への関心を高め、活用の具体的なイメージを持っていただくことを目的に、本シンポジウムを開催いたします。なお、本シンポジウムは、島根県が行っているスマート普及活動の研修会と共同開催として行うものになります。

※本シンポジウムにおいては、感染対策に配慮して実施をいたします。遠方からのご来場はご遠慮いただき、YouTube配信にて聴講いただきますようお願い申し上げます。

スマートアグリシンポジウム 2023 in 島根

開催日時 2023年2月28日(火)14:00~16:00(受付・開場13:30~)
開催場所 島根県農業技術センター 花振興棟大会議室
共催 一般社団法人日本農業情報システム協会

島根県

定員 50名様(先着順)
参加費 オンライン参加:無料
参加資格 一般(農業に関係のある方)
参加申込方法 オンライン参加: JAISA Youtubeチャンネル(申し込み不要)

プログラム

使おう! 野菜栽培における生育環境データ
九州大学大学院農学研究院 教授 尾崎行生様
トマト栽培におけるデータ活用(仮)
株式会社井出トマト農園 代表取締役 井出 寿利様
低コスト機器によるの遠隔栽培・遠隔監視
曽田園芸(島根県) 曽田 寿博様
スマート農業って私たちにどう役立つのだろう?
一般社団法人日本農業情報システム協会 専務理事 堀明人
島根県におけるスマート農業園芸の取り組み
島根県農業技術センター 技術普及部