この度、日本農業情報システム協会(本部:東京都新宿区、代表理事:渡邊智之、以下 JAISA)は空知総合振興局、株式会社インターネットイニシアティブと共同で2022年12月8日(木) に岩見沢市で「空知スマートアグリシンポジウム2022」を開催します。

 

 

「空知スマートアグリシンポジウム2022」は、地域で進めるスマート農業 ~農業用ドローンの将来像を考える~ と題して、これからのドローンの利活用についてディスカッションを行います。

シンポジウムでは、農業用ドローンサービスに取り組む企業や生産者が一堂に会し、最先端のサービスや事例の紹介とパネルディスカッションを行います。
また、展示ブースでは実際に最先端のスマート農業ソリューション、センサー、サービスを活用した製品に触れていただき、多くの農業従事者の皆様が抱えるお悩みについて解決の糸口を探る機会もご提供いたします。

当日の模様は、YouTubeにてアーカイブ配信を行いますので、当日お越しになれない方は動画をご視聴いただけると幸いです。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、人数の調整や会場の変更をさせていただく場合があります。

空知スマートアグリシンポジウム2022

開催日時 2021年12月8日(木)13:00~16:30
開催場所 「まなみーる」岩見沢市民会館・文化センター
主催 空知総合振興局
一般社団法人 日本農業情報システム協会
株式会社インターネットイニシアティブ
参加費 無料
参加申込方法 申請フォームよりお申し込みください

 

プログラム

13:00〜 開会挨拶/来賓挨拶
空知総合振興局長 白石 俊哉
13:05〜 【基調講演】 「世界のドローンリモートセンシング活用」
 ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 勝俣 喜一朗 様
13:35〜 【スマート農業事例紹介】 美唄市ICT農業推進協議会
「地域で持続可能な農作業モデルの構築について」 美唄市 経済部農政課 係長 大津 聡也 様
「ドローンを用いた直播水稲におけるスポット追肥」 株式会社 ナイルワークス 竹下 尚希 様
14:05〜 【スマート農業技術 情報提供①】 「ドローンを活用した農薬請負散布の取組」
 ホクレン農業協同組合連合会 肥料農薬部 農薬課 課長補佐 髙井 祐輔 様
14:20〜 【スマート農業技術 情報提供②】 「ここまできた!明日から使えるリモートセンシングサービス」
株式会社スカイマティクス セールスディレクター 伊達 卓馬 様
14:35〜 展示ブースの紹介・休憩
15:10〜16:30 15:10~16:30【パネルディスカッション】
地域で進めるスマート農業 ~空知における農業用ドローンの将来像を考える~(80分)

スマート農業を活用する生産者や新時代のサービスを提供する事業者が、ドローンのこれからを徹底討論!

 

展示

  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • 株式会社 笑農和
  • ホクサン株式会社 ほか